チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータの成長記録

これからこの記事ではチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータの成長記録を付けていこうと思います。

とりあえずは3ヵ月ごとに更新していく予定です。

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータを育てている環境

  • 【置き場所】2016年11月~2017年4月中旬は室内・部屋の中心(植物LED使用)、4月中旬~11月上旬は屋外・ベランダ(東向き)、7月中旬~9月中旬は遮光22%、2017年11月上旬~2018年4月下旬は室内・部屋の中心(植物LED使用)、4月下旬~9月中旬は屋外・ベランダ、7月中旬~8月下旬は遮光22%、2018年9月中旬~2019年4月下旬は室内・部屋の中心(植物LED使用)、4月下旬~10月中旬は屋外・ベランダ、2019年10月中旬~2020年9月は室内・部屋の中心(植物LED使用)
  • 【水やり】2016年11月~2017年4月中旬は3日に1回(霧吹き)、4月中旬~下旬は2日に1回、5月~10月中旬は毎日、10月中旬~下旬は2~3日に1回、2017年11月~2018年4月下旬は3日に1回、4月下旬~5月は2日に1回、6月~8月は毎日、9月上旬~中旬は2日に1回、2018年9月中旬~2019年5月上旬は3日に1回、5月中旬~7月は2日に1回、8月~9月は毎日、10月上旬~中旬は2日に1回、2019年10月中旬~2020年9月は3日に1回
  • 【固定】コルク

 

【2016/11月上旬】購入時のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%9c%e3%83%9e%e3%83%ab%e3%82%ae%e3%83%8a%e3%83%bc%e3%82%bf_201611

葉の縁に入った斑が美しいイオナンタ・アルボマルギナータ。

 

購入時の記事

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータが仲間入り

 

【2017/2/12】購入から約3ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約3ヵ月が経ちました。

新しい葉を複数枚展開しているので、話に聞いていた通り斑入りだからといって成長が遅いわけではないようです。

きっと来年の今頃には咲いてくれるんじゃないかなと。希望的観測です。

 

【2017/5/7】購入から約6ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約半年が経ちました。

新しい葉が増えて順調に育っています。全体的に葉が少し広がってきましたね。

 

【2017/8/6】購入から約9ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約9ヵ月が経ちました。

葉がググッと伸びて動きを感じられますね。

あと、まだ開花していないのですが子株が1つ出てきました。

子株のうちから斑が入っているので綺麗です。

 

【2017/11/19】購入から約1年後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約1年が経ちました。

新しい葉が増えてもう開花サイズになっていると思うのですが、咲く気配はないですね。

 

前回は出てきたばかりだった子株もググッときているので子株の成長にエネルギーを使っているのかもしれません。

子株は斑の割合がちょっと多いような気がしますね。

今後の成長が楽しみです。

 

【2018/2/3】購入から約1年3ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約1年3ヵ月が経ちました。

ちょうど成長記録のタイミングで花が咲いたのでこの写真をアップ。

詳しくはこのあと紹介します。

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータの開花

イオナンタ・アルボマルギナータが開花したので、時系列で経過を紹介します。

 

2018/1/23

葉先が色付いてきたことに気付く。

 

2018/1/28

5日後。さらに赤く染まってくる。

 

2018/2/3

約1週間後に開花。

 

2018/2/7

4日後に2つ目が開花。

 

子株の成長に伴って親株が下向きになってきたので、開花時には光が当たる上側の葉だけが染まりました。

上向きにしていたらもう少し染まってくれたのかもしれません。

イオナンタの開花姿は相変わらず綺麗ですが、個人的にはアルボは花より葉ですね。

 

このあと子株をいくつ出してくれるでしょうか。楽しみです。

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータの開花(2回目)

イオナンタ・アルボマルギナータが開花したので、時系列で経過を紹介します。

親株の開花に引っ張られたのか子株が開花してしまいました。

 

2018/2/27

親株の最後の開花から約20日後。子株が開花準備に入ってしまう。

 

2018/3/4

そして5日後に開花。

 

2018/3/13

約10日後。2つ目の花が咲く。

 

この子株はまだ小さいのに頑張って2つも花を咲かせてくれました。

ただ、子株の成長を楽しみにしていただけにこれはちょっと残念ですね。

流石にこれだけ小さいと子株は出さないかな…。

 

【2018/5/13】購入から約1年6ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約1年6ヵ月が経ちました。

前回の開花後、3つ子株が出てきています。

 

 

しかも嬉しいことに、小さいうちに開花してしまった子株からも子株が2つ。

成長は遅くなりそうですが、じっくり育てていきたいですね。

 

【2018/8/5】購入から約1年9ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約1年9ヵ月が経ちました。

子株たちがググッと葉を伸ばしています。

 

上側の子株たち。

右側の子株は親株の強めの斑を受け継いだようで、葉の縁だけが緑色です。

どこまで大きくなってくれるでしょうか。

 

【2018/11/10】購入から約2年後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約2年が経ちました。

子株たちは元気そうに葉を広げています。

 

上側の子株たち。

斑が強めに入っているのでもっと成長が遅くなるかと思っていましたが、思いのほかじわじわと成長してますね。

親株のように小さなサイズで咲かなければ1年後には見応えのあるサイズになりそうなんですけどね、どうなるでしょうか。

 

【2019/2/22】購入から約2年3ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約2年3ヵ月が経ちました。

真ん中の子株たちは光が当たりにくいのでじわじわですね。

 

上側の子株たちは光が当たりやすいのですが、斑の部分が多いのでじわじわです。

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータの開花(3回目)

イオナンタ・アルボマルギナータが開花したので、時系列で経過を紹介します。

 

2019/3/4

開花の兆候に気付かず、突然の開花。

 

2019/3/6

2日後には右側左側も開花。

 

2019/3/10

4日後。タイミングが合わなかったのでこれが最後の開花。

 

開花終わりの全体像。

 

今回はまだ小さな真ん中の子株たちが開花してしまいました。

それぞれ2つずつ花を咲かせてくれましたが、日に当たりにくい場所なので葉の色付きも薄いですね。

 

今後のことを考えると、同じ場所で子株を出しても日当たりも良くないし、スペースも狭いしということで近いうちに外そうかと思っています。

 

【2019/5/6】購入から約2年6ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約2年6ヵ月が経ちました。

上側の子株はじわじわ成長ですが、新しい葉は増えてますね。

 

前回咲いた真ん中の3つは少し前に外しました。(2019/4/15)

大きくなるまでは植物LEDで育てて、調子が良さそうな2株は繁殖用にしようかと思っています。

 

【2019/7/30】購入から約2年9ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約2年9ヵ月が経ちました。

上側の子株は成長点付近の葉が伸びて新しい葉も増えています。

 

親株の体力がまだあったようで、子株を外したところからさらに2つ子株が出てきました。

これは嬉しいですね。

 

【2019/11/23】購入から約3年1ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約3年1ヵ月が経ちました。

上側の子株はじわじわ成長して株元のどっしり感が増しています。

 

前回出てきたばかりだった子株はグッと葉を伸ばして大きくなっています。

思っていたより成長が早いですね。

 

【2020/2/18】購入から約3年4ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約3年4ヵ月が経ちました。

ちょうど左上が咲いたところです。

 

真ん中の子株は新しい葉が増えて少し大きくなってますね。

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータの開花(4回目)

イオナンタ・アルボマルギナータが開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は4回目の開花で、前回の開花は【2019/3/4】でした。

 

2020/2/10

左上が色付き出す。アルボならではの独特な発色。

 

2020/2/16

6日後。開花直前。

 

2020/2/18

そして2日後に開花。

 

開花時の全体像。

 

2020/2/23

5日後に3つ目(最後)の開花。

 

開花終わりの全体像。

 

今回は開花の兆候が現れてから8日後に開花。

その後は5日間かけて3つの花を咲かせてくれました。

 

今回は光が当たりやすい上側が開花したので、今までで一番綺麗に色付きましたね。

アルボマルギナータ独特の色合いが魅力的です。

 

チランジア・イオナンタ・アルボマルギナータの開花(5回目)

イオナンタ・アルボマルギナータが開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は5回目の開花で、前回の開花は【2020/2/18】でした。

 

2020/3/17

前回の開花から約1ヵ月後。ノーマークだった正面左が開花。

 

光が当たりにくいので葉先が薄ら色付いた程度。

 

そしてほとんど斑の上右側も開花直前。

 

2020/3/20

3日後。正面左は2つ目開花。

 

そして上右側が開花。

 

咲きそろったところで全体像。

 

前回咲いた左上に引っ張られたのか他の株も開花しました。

正面左があまり色付かないのは分かるのですが、右上があまり色付かないのは不思議ですね。

真っ白に近いくらいの斑入りだとこうなるのか、今回がたまたまなのか子株に期待です。

 

【2020/6/21】購入から約3年7ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約3年7ヵ月が経ちました。

上側は開花後の子株が2つずつ出てきています。

正面左からは子株が1つですね。

 

【2020/9/17】購入から約3年10ヵ月後のチランジア・イオナンタ・アルボマルギナータ

イオナンタ・アルボマルギナータを育て始めてから約3年10ヵ月が経ちました。

上側の子株は左側が順調に大きくなっています。

 

右側の子株たちはじわじわですが、親株の斑入りを受け継いでますね。

 

光が当たりにくい正面の子株は思ったより成長が遅くないですね。

 

コメントを残す