チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の成長記録

これからこの記事ではチランジア・イオナンタ・フェゴ3号の成長記録を付けていこうと思います。

とりあえずは3ヵ月ごとに更新していく予定です。

チランジア・イオナンタ・フェゴ3号を育てている環境

  • 【置き場所】2016年3月~屋外・ベランダ(東向き)、7月中旬~8月末まで遮光45%、9月上旬~中旬まで遮光22%、2016年10月末~2017年4月中旬は室内・窓際(東向き)、4月中旬~11月上旬は屋外・ベランダ、7月中旬~9月中旬は遮光22%、2017年11月上旬~室内・部屋の中心(植物LED使用)
  • 【水やり】2016年3月~10月は毎日(霧吹き)、2016年11月~2017年4月中旬は3日に1回、4月中旬~下旬は2日に1回、5月~10月中旬は毎日、10月中旬~下旬は2日に1回、2017年11月~2018年4月下旬は3日に1回、4月下旬~9月中旬は2日に1回、2018年9月中旬~2019年5月上旬は3日に1回、5月中旬~10月中旬は2日に1回、2019年10月中旬~2020年7月は3日に1回
  • 【固定】コルク

【2016/3月下旬】購入時のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタフェゴ3号_201603

イオナンタ・フェゴ1号の成長が全く感じられなかったので新しく購入したイオナンタ・フェゴ3号。

 

購入時の記事

チランジア・イオナンタ・フェゴ2号3号が仲間入り

 

【2016/6/26】購入から約3ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタフェゴ3号_20160626

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約3ヵ月が経ちました。

 

イオナンタ・フェゴ3号もほとんど葉の色が緑色に戻りましたが、こちらも順調に発根中でコルクに着生しています。

外で育てていることもあって明るい環境にいるので2号と比べると葉の色の戻り方が遅いですね。

この様子だと開花時には綺麗に染まってくれるような気がします。

それまでにエネルギーを蓄えて元気に成長してほしいですね。

 

チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

 

うっすらと葉先が染まってきたことに気付いた朝。(2016/8/3)

イオナンタフェゴ3号_20160803

 

その3日後に開花。(2016/8/6)

イオナンタフェゴ3号_20160806

 

次の日には第二弾の準備に入る。(2016/8/7)

イオナンタフェゴ3号_20160807

 

次の日に2つ目の花も開花。(2016/8/8)

イオナンタフェゴ3号_20160808

 

今回は2つの花が咲きました。

初めての開花で綺麗だったのですが、日照不足なのかフェゴらしい染まり具合が見られなかったのが少し残念です。

うちの環境では45%でも遮光し過ぎなのかな?

他の株の様子を見て来年どうするか判断しようと思います。

 

【2016/10/2】購入から約6ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b43%e5%8f%b7_20161002_01

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約半年が経ちました。

開花後に子株が2つ出て順調に育っています。

%e3%82%a4%e3%82%aa%e3%83%8a%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b43%e5%8f%b7_20161002_02

冬までにもう少し大きくなってほしいですね。

 

【2017/1/8】購入から約9ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約9ヵ月が経ちました。

2つの子株は親株のエネルギーをもらって着実に成長しています。

 

【2017/3/26】購入から約1年後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約1年が経ちました。

左側の子株はフェゴらしい葉姿になってきましたね。

 

【2017/6/25】購入から約1年3ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約1年3ヵ月が経ちました。

子株はいい感じで成長しています。左側がほんの少しだけ色付いていますね。

 

チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(2回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は2回目の開花で、前回の開花は2016/8/6でした。

 

開花の準備に入ったことに気付いた夜。(2017/7/11)

 

2日後、さらに色濃くなってくる。(2017/7/13)

 

開花直前の夜。(2017/7/16)

 

そして開花。(2017/7/17)

 

次の日には2つ目の花が開花。(2017/7/18)

 

今回は遮光22%だったので、前回の開花時(遮光45%)よりも赤く染まった開花姿が見れました。

今回咲いた左側は子株が出てきてからの成長が早く、開花までにかかった時間は1年以内。

ほとんど同じタイミングで子株が出てきても、ここまで差が出るのは面白いですね。

 

【2017/9/24】購入から約1年6ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約1年6ヵ月が経ちました。

前回の更新時に開花した株から子株が出てきました。今回は2つ。

今後の成長が楽しみです。

 

右側が薄ら赤く色付いています。

近いうちに開花するかもしれません。

 

【2017/10/14】チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(3回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

親株の開花は2016/8/6だったので、約1年2ヵ月後に咲いたことになります。

 

薄ら赤く色付き始めたのが前回の更新時。(2017/9/24)

 

約2週間後には真っ赤に染まる。(2017/10/11)

 

開花前夜。(2017/10/12)

 

1つ目の開花を見逃して2つ目が開花。(2017/10/14)

 

約1週間後。まだ咲き続けてる。(2017/10/20)

今回は2つしか咲かなかったからなのか、雨続きだったからなのか随分と花持ちがいいです。

 

親株の開花後、同じタイミングで出てきたもう一つの子株が咲いたのは2017/7/17だったので、開花時期に約3ヵ月の差がつきました。

同時開花したらそれはそれで見応えがあると思うのですが、こうして開花時期がずれると短いスパンで開花姿を見れるのでこれはこれでいいもんですね。

 

【2017/11/19】チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(4回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は出てきたばかりの子株が咲いてしまったのであまり望ましい開花ではありませんね。

親株の開花は2017/7/17で、子株が出てきてから3ヵ月以内に咲いてしまいました。

 

前回の開花後、引っ張られたかのように染まり始めた子株の一つ。(2017/11/15)

 

3日後。開花前夜。(2017/11/18)

 

そして次の日に開花。(2017/11/19)

 

こんなに小さな体なのに2つも花を咲かせて立派です。

でも、流石にちょっと早すぎですね。

同じ時に出てきたもう一つの子株は咲く気配がないので、このまま大きくなってくれることを願うばかりです。

 

【2017/12/30】購入から約1年9ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約1年9ヵ月が経ちました。

 

10月中旬に開花した株からは2つの子株が出てきています。

 

さらに7月中旬に開花した株から子株が1つ。

体力が余っていたんでしょうか。嬉しいですね。

 

【2018/4/1】購入から約2年後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約2年が経ちました。

前回出てきたばかりだった右側の子株がグッと成長しています。

 

左側のあとから出てきた子株も。

 

小さな子株の状態で咲いてしまったので、流石に子株は出ないだろうなと思っていた株からも子株が出てきました。

写真だとまだ分かりにくいかもしれませんが、ギュウギュウのところから出てきています。

元気に成長してくれればいいんですけどね。どうなるでしょうか。

 

【2018/6/24】購入から約2年3ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約2年3ヵ月が経ちました。

去年はこの時期になるとベランダに出していたのですが、今年はそのまま植物LEDで育てています。

 

というのも、安定的に光を当てて今までよりも多めに肥料を与えたら、小さなうちに咲いてしまうのを避けられるかな?と思ったからです。

なので、4月下旬からは植物LEDによく当たる場所に移動して1週間に1回1000倍の液肥を与えています。

今後の成長がどうなるか楽しみですね。

 

上側の子株たちはよく光が当たっているので、葉先が薄ら赤く色付いています。

 

こっちの子株は少し影になっているので緑色のまま。

 

小さな親株から出てきた子株は影になってしまっていることもあって、あまり動きが感じられませんね。

 

【2018/8/16】チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(5回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回咲いた左側2つの親株は【2017/7/17】に開花、右側2つの親株は【2017/10/14】に開花しています。

 

2018/8/12

葉が赤く色付き出し、開花が近いことに気付く。

 

2018/8/15

3日後。さらに赤く。開花直前。

 

2018/8/16

そして、次の日に開花。

 

開花時の全体像。

 

2018/8/17

次の日には4頭同時開花。

 

上側2つ目。

 

右側2つ目。

 

左上は2つ同時開花。

 

左下1つ目。

 

2018/8/18

そして満開に。

 

左上3つ目。3つ咲いたのは左上だけ。

 

左下2つ目。

 

満開時の全体像。

 

今回は葉の色付きに気付いてから4日後に開花。その後、4頭すべてが2つ、もしくは3つの花を咲かせてくれました。

開花のサイクルは早かったのですが、親株よりどっしりと大きく育ってからの開花だったので満足です。

 

この時期に咲くフェゴは花火のように鮮やかですね。

今回は特に4頭同時開花で全ての花が咲きそろったので、余計にそう感じるのかもしれません。

 

【2018/9/24】購入から約2年6ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約2年6ヵ月が経ちました。

前回の開花後、それぞれ子株が2つか3つずつ出てきています。

 

上側からは3つ。

 

左側からは2つ。

 

右側からも2つ。

 

ちょっと見えにくいけど、下側からも2つ。

 

今後の成長が楽しみですね。

 

【2018/11/26】チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(6回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回咲いたのは前回の成長記録で出てきたばかりの子株たちです…。

 

2018/11/25

クランプの上半分が真っ赤に色付く。イソギンチャクのよう。

 

2018/11/26

そして次の日に開花。

 

2018/11/27

右側2つ目、左側1つ目開花。

 

2018/11/28

左側奥1つ目開花。

 

2018/11/29

左側奥2つ目、左側手前1つ目開花。

 

2018/11/30

さらにあまり染まっていない下側も開花。

この後上側に写っているもう1つの子株も開花したけど、タイミングが合わず。

 

開花終わりの全体像。

 

今回は前回の開花後に出てきた子株が全て咲いてしまいました。

フェゴなので開花時の染まり具合は綺麗なのですが、さすがにこの小ささで咲いてしまうのは残念ですね。

 

う~ん…やっぱりクランプになると小さいうちに咲いてしまう傾向がありますね。

何がそのきっかけになるんでしょうか。

 

【2019/1/14】購入から約2年10ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約2年10ヵ月が経ちました。

前回の開花後の子株がポコポコと出てきています。

 

【2019/3/19】購入から約3年後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約3年が経ちました。

光が当たりやすい上側は子株の時から赤みが強い。

 

そこまで光が強く当たっていない子株は緑色。

同じクローンなのに光の当たり具合で随分と葉の色が変わりますね。

 

チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(7回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は7回目の開花で、前回の開花は【2018/11/26】でした。

 

2019/6/2

奥側の2つが赤く発色。

 

おそらくこの真ん中の子株も。

 

2019/6/4

そして2日後に奥側の大きい方が開花。

 

開花時の全体像。

 

2019/6/5

次の日に奥側の小さい方も開花。

 

2019/6/6

次の日。真ん中も開花。

 

咲きそろった開花終わりの全体像。

 

今回は奥側の片方はそれなりに大きく育って開花しましたが、その他は子株の状態で開花になってしまいました。

一株一株が充実するほどのスペースを確保できないのが原因なのかな。

株元がどっしり育っていた時の葉姿と比べるとそんな感じがしますね。

 

いくつかもぎってスペースを確保すればまた違うのかもしれませんが、とりあえずこの株はクランプをバラすことなく育てていこうと思います。

 

【2019/6/27】購入から約3年3ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約3年3ヵ月が経ちました。

まだ小さいので写真に撮れていませんが、前回の開花後の子株が出てきています。

 

チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(8回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は8回目の開花で、前回の開花は【2019/6/4】でした。

 

2019/9/1

左側の2つが赤く色付いてきたことに気付く。

 

2019/9/5

そして4日後に左上が開花。

 

2019/9/6

次の日に左上の2つ目が開花。

 

左下は2つ同時開花。

 

咲きそろったところで全体像。

 

右側も赤黒くなってきている。咲くのかな?

 

2019/9/25

約20日後。右側が真っ赤に染まる。まさに炎。

 

その下側も。

 

一番下側も色付き出す。

 

2019/9/28

下側2つが開花。

 

左下は1つ。

 

右下は2つ同時開花。

 

2019/9/29

右側が2つ同時開花。

 

一番下側も開花。

 

2019/9/30

真ん中の小さな株まで咲いてしまう。

 

開花終わりの全体像。

 

今回は9月上旬に咲き始めて、少し休んでまた下旬に咲き出したので約1ヵ月フェゴの色付いた開花姿を見ることができました。

夏の終わりの花火のようですね。

 

ここで終わりかと思ったら、約3週間後にまた開花したのでこのまま続けます。

 

2019/10/18

まわりの開花に引っ張られたのか、上側の小さな子株たちが一斉に開花準備に入ってしまう。

 

2019/10/19

次の日に手前側を残して同時開花。

 

2019/10/20

さらに次の日には手前側も開花。

 

咲きそろった全体像。

 

2019/11/12

もう開花は終わったかなと思ったら、まだ小さいうちの子株も開花準備に入る。

 

2019/11/15

そして3日後に開花。

 

サイズは親株の半分以下。

 

開花終わりの全体像。

 

10月からの開花は小さいサイズのまま咲いてしまいました。

開花姿は綺麗なのですが、株が充実せずに開花してしまうのは正直ちょっと残念。

ギュウギュウで葉を伸ばすスペースがないからですかね。

きっとクランプをバラして単頭にすれば大きく育つような気がしますが、この3号はクランプのまま育てた時にどうなるか気になるのでこのまま育ててみます。

 

【2020/1/12】購入から約3年10ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約3年10ヵ月が経ちました。

開花後の子株がポコポコと出てきています。

ギュウギュウなところから出てきている子株は今後どんな感じで成長していくでしょうか。

 

【2020/4/7】購入から約4年後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約4年が経ちました。

写真を撮るために手に取って気付きましたが、上側が咲きそうですね。

 

前回出てきたばかりだった子株はグッと大きくなっています。

 

チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(9回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は9回目の開花で、前回の開花は【2019/9/5】でした。

 

2020/4/7

上側が赤く色付く。

 

2020/4/13

その6日後に開花。

 

2020/4/15

2日後。咲きそろった状態。

 

今回は小さな状態で咲いたので手前側は2つずつ、奥側は1つの花でした。

それでも光が当たりやすいので真っ赤に色付いて鮮やかですね。

 

チランジア・イオナンタ・フェゴ3号の開花(10回目)

イオナンタ・フェゴ3号が開花したので、時系列で経過を紹介します。

今回は10回目の開花で、前回の開花は【2020/4/13】でした。

 

2020/5/29

前回の開花から約1ヵ月半。上側が赤く染まる。

前回咲いたのが暗めの赤色になっている奥側。鮮やかな発色をしている手前側はこれから。

 

2020/6/3

その5日後に一斉開花。

 

2020/6/4

次の日に満開。

 

満開時の全体像。

 

前回の開花からあまり時間を空けずにまた咲いたので、長い間開花姿を楽しめていいですね。

フェゴは開花姿が鮮やかなので何回咲いても見飽きないです。

 

【2020/7/30】購入から約4年4ヵ月後のチランジア・イオナンタ・フェゴ3号

イオナンタ・フェゴ3号を育て始めてから約4年4ヵ月が経ちました。

もう株の間がギュウギュウですが、頑張って子株が出てきてますね。

 

コメントを残す